Dog-Ear Blog

Dog-Ear Press Weblog
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
更新しました
ながらくごぶさたしておりました。
メインの「Dog-Ear Press」のほうに、犬本の感想をのせました。ずいぶん昔の本になってしまいましたが……。

紹介した本は、
飛鳥井千砂 『はるがいったら』
片野ゆか 『愛犬王 平岩米吉伝』
エルモア・レナード 『ママ、大変、うちにコヨーテがいるよ!』
の3冊です。
| Dog-Ear Press | 00:01 | comments(1) | trackbacks(0)
戦争に散った犬たち
戦争に散った犬たち(東京新聞)

 終戦記念日なので、ね。
| Dogs in News | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0)
グルメ犬
素晴らしき犬生活、英ペット事情(asahi.com:文化芸能)

 asahi.comといってもロイターの外電ですが。
 飼い主1337人を対象に行った同調査によると、18%が愛犬に缶詰ではなく新鮮な食材を与えており、飼い主よりもよい食事生活をさせていることがわかった。このほか、21%の犬がチーズ、15%が魚、そして9%が野菜を与えられていた。

 あはは。《飼い主より》というところがおかしい。どうやって調べたんだ。犬の餌を回答させて、さらに飼い主自身が食べたものも答えさせて比較したんだろうか。

 それはともかく。うちでもチーズ(おやつ用の小さいやつ)、魚(出汁をとったあとの煮干し)、野菜(キャベツの水煮。時々にんじんとか芋入り)を食べさせてますがなにか? だからといって人間よりいいというわけではもちろんないが。
 っていうか、何をもって「飼い主よりよい」といっているのかが不明ですね。

| Dogs in News | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0)
いやなニュース
犬の死がい11頭、衰弱した22頭を保護 福岡・宮若市(asahi.com:社会)

 胸糞悪い記事で恐縮だ。
 まあこういう事件はなくならないなあ。
 福岡県宮若市下の力丸ダム管理棟公園で高級犬が死んでいる、と21日午後2時半ごろ、110番通報があった。宮若署によると、公園や駐車場などで計11匹が横たわるように死んでいた。付近には多数の犬がうろついていたため、22日午前11時までに22匹を捕獲した。いずれもやせて衰弱していた。同署は、何者かが捨てたと見て動物愛護法違反容疑で調べている。
 調べによると、死骸(しがい)に目立った外傷がないことなどから、現場で衰弱死したと見られる。死骸や衰弱した犬の中には、大型の高級種らしい犬もいたという。

 全文引用してしまった。要するにどこぞで飼っていたが飼いきれなくなり死んだのも死にかけのも全部まとめて運んできて放置した、ということなのだろう。とりあえず犯人は死刑でよろしい。

 しかし、事件自体も反吐が出そうだが、どうにも釈然としないのが記事中のこのフレーズ、「高級犬」。通報者が「高級犬が死んでいる」といったとあるが、本当にそうなのか。高級犬などというコトバが存在してるのか。大型犬小型犬、あるいは長毛種短毛種といった、見かけでの区別はあるだろう。しかし高級犬という言い方をするだろうか(言いそうなのはせいぜい「高そうな犬」ぐらいですかね)。「大型の高級種らしい犬」というのもわけわからん。記者は実物を見たわけではないようだが、それにしたってもう少しちゃんと取材すれば、別の書きようがあるのではないか。
 高級犬というからには、その反対語として低級犬なり廉価犬なり庶民犬なりというのがいるのだろうか。血統書付きの高級犬と血統書なしの低級犬? あほらしい。記事を書いた人間の品性を疑う。というか今年入社して宮若支局(そんなのがあるのかどうか知らないけどさ)に配属された新人記者が初めて書いた記事なんだろうさ。

| Dogs in News | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0)
犬旅館・犬食堂
日経おとなのOFF」という月刊誌がありまして、新聞広告で気になる特集があることに気づいたので立ち読み。

ふたりと1匹で訪れる「いい店」「いい宿」 愛犬と一緒に「贅沢な時間」を
● ペットと泊まれる極上宿
──都心の一流ホテルから、熱海や湯布院の温泉旅館まで
● あります! 犬同伴でもOKの店
──「ペット連れ歓迎」のレストラン、バー
● ペットも飼い主も大満足
──「豪華ペットホテル」「フィットネス」「リフレサロン」
● 飛行機、電車、クルマ
──ペット連れ「旅の技術」
● これから飼う人のための「後悔しない愛犬選びのコツ」

 というわけで、犬を連れてってもいいところ特集。メインは習い事特集だったけどさ。

 いやあ、いろんなところが受け入れてくれるんだねえ……小型犬はっ。ふん。7キロ以下とかさ。抱きかかえられれば可とかさ。まあ敵も商売だし、しょうがないけどね。
 別に文句いってるわけじゃないよ。
 どうせウチの娘は車に酔うから遠出なんてできないもんね。

 気になったのは「後悔しない愛犬選びのコツ」。もちろん“事前によく計画しましょう”(byアイフル)が重要なことは言うまでもない。事前調査もせずに“流行ってるから”“映画(テレビ、CM)で見たから”などという衝動飼いをするバカタレ・アホタレは殲滅し、犬飼いとしての常識をちゃんと理解させ実行させるのはいいことだし必要なことだ。ほんとだったら飼う前に試験のひとつも課すくらいでちょうどいいとさえ思う。

 ただ、この特集の流れで、「ワンちゃんといっしょに温泉に行きたーい」「ワンちゃんとレストランに行きたーい」→「犬を飼いたーい」という発想の短絡な人間が《愛犬選び》とやらをみて、“独身だからラブ”“子供がいるからビーグル”“夫婦ふたりだからブルドッグ”みたいな生半可な知識(と思い込み)をうえつけられるのは非常に危険だと思うわけであります。
 そういう思いつきで犬を飼う人間が、ちゃんと飼育できるとは思えないし、ってことはすなわち犬も人間も周囲の人々も不幸になるってことだしね。
 よーく考えよう♪ってことで。

| Dogs in Media | 18:15 | comments(2) | trackbacks(0)
高齢化社会
asahi.com: 犬社会も高齢化、飼い主は医療費などへの支出をいとわず(asahi.com:文化・芸能)

 犬の、ね。
 まあしょうがないですけどね。カネのことなんかどうでもいいんですけどね。

ペットフード工業会の調べでは、犬を1匹飼う家庭では、年間平均約12万円が犬のために費やされているという。


 たったそれだけ? っていう気もするし。
 最後まで元気でいてくれれば、それが一番です。
| Dogs in News | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0)
はてなわんわんワールド
はてなわんわんワールド

というサービスがあるらしい。
| Dog Days | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0)
犬に晴れ着……!?
新年はワンちゃんも晴れ着…ペットショップで犬用振袖(YOMIURI ONLINE)

 えー、あけましておめでとうございます。もう1週間たちましたが。ことしも犬耳通信をよろしくおねがいします。

 で、晴れ着。
 いらんだろ、晴れ着。小型犬や老犬の体温調節のために何か着せるのは理解できるけど、なあ。晴れ着は、なあ。
 戌(いぬ)年にちなんで「愛犬とともに着飾って正月を」と昨年末から店頭販売を始めた。

 まったくもって、アクセサリー扱いだよなあ。

 だいたい、戌年にちなんで、って……うちは毎年戌年ですがなにか? 年賀状の話ですけどね。
| Dogs in News | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0)
な、なんだって!?
“お犬さま”用5万円のおせち…健康も考えてます(Sankei Web 社会 12/25 10:24)

 まあ好きにしてください。それにしても、5万かよ……。
| Dogs in News | 17:41 | comments(2) | trackbacks(0)
えらいぞ山田君
おぼれる犬を救出 寒さ顧みず水の中へ 加須・高2の山田君(埼玉新聞)

 おお、えらいぞ。えらいぞ山田。つうか寒いだろ山田。
高校二年生山田雄太君(17)が川の中でおぼれている犬を発見、水の中に入って助け出した。

 ええ話やなあ。
 でも冬の水はこわいので、もし同じような事態に遭遇したとしてもよい子は真似せず大人を呼びに行きなさいね。

| Dogs in News | 18:24 | comments(2) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
ママ、大変、うちにコヨーテがいるよ!
ママ、大変、うちにコヨーテがいるよ! (JUGEMレビュー »)
エルモア・レナード, 高見 浩
こんないかした物語、子供だけに読ませておく手はない。
RECOMMEND
ベルカ、吠えないのか?
ベルカ、吠えないのか? (JUGEMレビュー »)
古川 日出男
犬の年代記を通して描く戦争の世紀。
RECOMMEND
名犬ホープ
名犬ホープ (JUGEMレビュー »)
ドナルド マッケイグ, Donald McCaig, 大西 央士
『名犬ノップ』の続編。ホープはノップの子。
RECOMMEND
名犬ノップ
名犬ノップ (JUGEMレビュー »)
ドナルド マッケイグ, Donald McCaig, 大西 央士
知る人ぞ知るボーダー・コリーの名著。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE