Dog-Ear Blog

Dog-Ear Press Weblog
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
犬旅館・犬食堂
日経おとなのOFF」という月刊誌がありまして、新聞広告で気になる特集があることに気づいたので立ち読み。

ふたりと1匹で訪れる「いい店」「いい宿」 愛犬と一緒に「贅沢な時間」を
● ペットと泊まれる極上宿
──都心の一流ホテルから、熱海や湯布院の温泉旅館まで
● あります! 犬同伴でもOKの店
──「ペット連れ歓迎」のレストラン、バー
● ペットも飼い主も大満足
──「豪華ペットホテル」「フィットネス」「リフレサロン」
● 飛行機、電車、クルマ
──ペット連れ「旅の技術」
● これから飼う人のための「後悔しない愛犬選びのコツ」

 というわけで、犬を連れてってもいいところ特集。メインは習い事特集だったけどさ。

 いやあ、いろんなところが受け入れてくれるんだねえ……小型犬はっ。ふん。7キロ以下とかさ。抱きかかえられれば可とかさ。まあ敵も商売だし、しょうがないけどね。
 別に文句いってるわけじゃないよ。
 どうせウチの娘は車に酔うから遠出なんてできないもんね。

 気になったのは「後悔しない愛犬選びのコツ」。もちろん“事前によく計画しましょう”(byアイフル)が重要なことは言うまでもない。事前調査もせずに“流行ってるから”“映画(テレビ、CM)で見たから”などという衝動飼いをするバカタレ・アホタレは殲滅し、犬飼いとしての常識をちゃんと理解させ実行させるのはいいことだし必要なことだ。ほんとだったら飼う前に試験のひとつも課すくらいでちょうどいいとさえ思う。

 ただ、この特集の流れで、「ワンちゃんといっしょに温泉に行きたーい」「ワンちゃんとレストランに行きたーい」→「犬を飼いたーい」という発想の短絡な人間が《愛犬選び》とやらをみて、“独身だからラブ”“子供がいるからビーグル”“夫婦ふたりだからブルドッグ”みたいな生半可な知識(と思い込み)をうえつけられるのは非常に危険だと思うわけであります。
 そういう思いつきで犬を飼う人間が、ちゃんと飼育できるとは思えないし、ってことはすなわち犬も人間も周囲の人々も不幸になるってことだしね。
 よーく考えよう♪ってことで。

| Dogs in Media | 18:15 | comments(2) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
ママ、大変、うちにコヨーテがいるよ!
ママ、大変、うちにコヨーテがいるよ! (JUGEMレビュー »)
エルモア・レナード, 高見 浩
こんないかした物語、子供だけに読ませておく手はない。
RECOMMEND
ベルカ、吠えないのか?
ベルカ、吠えないのか? (JUGEMレビュー »)
古川 日出男
犬の年代記を通して描く戦争の世紀。
RECOMMEND
名犬ホープ
名犬ホープ (JUGEMレビュー »)
ドナルド マッケイグ, Donald McCaig, 大西 央士
『名犬ノップ』の続編。ホープはノップの子。
RECOMMEND
名犬ノップ
名犬ノップ (JUGEMレビュー »)
ドナルド マッケイグ, Donald McCaig, 大西 央士
知る人ぞ知るボーダー・コリーの名著。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE